マスクをしていると暑い!涼しく感じられるおすすめの対策方法について

マスクが暑くて疲れている男性まめ知識

あなたはマスクをしていて暑いと感じたことがありませんか?

マスクを覆っている口元はもちろん、長時間していれば体全体に熱がこもってくるような気分にさえなります。

マスクが暑い!夏でもマスクを快適に使うために何か方法はないの?

使っていると蒸れがちなマスクですが、実はちょっとした工夫をするだけで快適に使うことは可能です。

そこで本記事では、気温が高い季節にマスクを使っても涼しく感じられる方法について、おすすめの対策法をピックアップしてみました。

 

スポンサーリンク

マスクにミントスプレーを吹きかけて使う

外出先でも手軽にできて涼しくなれるのが、マスクにミントスプレーを吹きかけて使うことです。

まめ丸
まめ丸

私も実際にやっていますが、ミントは嗅ぐとスーッとするのでかなり涼しさを感じられますよ。

ミントはアロマの一種なので瓶などに入って販売されていますが、おすすめは使いやすいスプレータイプです。

下の画像は、私が使っている北見ハッカ通商の「ハッカ油ビン スプレー」です。

北見のハッカ油のスプレー瓶が机にある

内容量は10mlと手軽に使えるサイズ。

そのため、カバンなどに入れてどこでも持ち歩けるのがメリットとなっています。

マスクが暑いと感じたら外出先で吹きかけて使うことで、すぐ涼しくなれますよ。

清涼感が強いと感じたり肌が弱い人は、30㎝程度離れたところからスプレーを吹きかけるのがおすすめです。

ミントスプレーを空中へ噴射して、そこへマスクを軽めにくぐらせるだけでもかまいません。

まめ丸
まめ丸

ミントの効果で、マスクの暑さや蒸れ感がかなり軽減されます。

別名を「ハッカ」とも言われるミントのスプレーですが、蚊を寄せ付けない効果もあります。

マスクの暑さ対策以外にも何かと使えるので、夏に持っていると重宝するアイテムです。

ミントスプレーについて、詳しくはこちらの記事でレビューしているので参考にどうぞ。

「北見ハッカ油のスプレー」はそのまま使えてすごく便利!おすすめな使い方についてレビュー
北海道の北見市は明治時代からハッカの栽培を行っている、日本でも有数のハッカ生産地です。 そんな北見には「北見ハッカ通商」という、ハッカ専門の会社があります。 以前こちらの会社の商品である「...

 

スポンサーリンク

冷感マスクを使う

冷感マスクのイラスト

接触冷感の素材を使用したマスクもおすすめです。

肌に当たる部分が気持ちいい「冷感マスク」は、夏でも涼しく使えますよ。

まめ丸
まめ丸

しかも、冷感マスクは洗える素材で作られたものが多いので、使い捨てせずにすみます。

特におすすめなのはMONGRE」の洗える冷感マスクです。

冷感マスクとして使用すれば夏でも涼しく感じるだけでなく、抗菌消臭の効果もあります。

ユーカリを原料とした高性能消臭糸で作られているので、体にやさしいのがうれしいですね。

 

マスクが暑いと体にはどんな影響があるの?

炎天下にマスクをして走っているサラリーマンが汗をかいている

梅雨の季節や夏など、気温があがるころにマスクを使うと蒸れて不快な気分になりますよね?

実はマスクが原因で起こるのは、心の不快さだけではありません。

意外にも、夏に着用するマスクは体への影響も油断ならないのです。

以下の項目では、マスクが暑いと感じているとき、どんなことが体に起こりうるのかを取り上げていきます。

 

普段以上に体に熱がこもってしまう

マスクをつけてオフィスで仕事をしているけれども、体に熱がこもって疲れている男性

マスクを使って暑いと感じる場合、普段以上に体へ熱がこもってしまいます。

そのため、夏にマスクをつかう時には、体調管理もしっかりとする必要があるのです。

マスクによる暑さって、どうしても口などの蒸れのほうが気になりますよね。

ですが、気温があがる季節には蒸れと同様に、自分自身の体温変化にも注意してみてください。

 

のどの渇きを感じづらく熱中症のリスクもあがる

マスクをつけていて、のどの渇きがわかりにくく、熱中症になりかけてる男性

夏にマスクを使うときに、気を付けたいのが熱中症のリスク上昇です。

気温があがる季節にマスクを使うと、のどの渇きを感じづらくなる傾向にあります。

そもそも人は夏になって気温が高くなり体内に熱がこもるようになると汗をかいたり、呼吸をして冷えた空気を体内に取り込んだりすることで熱を発散していき、体温調節を行います。ですが、マスクをしていると自分の呼吸によって温かい空気しか入ってこないため、呼吸で身体を冷やすことが難しく、むしろ体温を上昇させてしまいます。また、顔の半分ほどがマスクで覆われることによって熱がこもりやすくなります。

このように熱がこもりやすく発散しにくくなっているのに加えて、マスクによる加湿で口の渇きを感じにくくなるため、熱中症に気づくのが遅くなり、マスクなしで過ごしていた時よりも熱中症になるリスクは高まると考えられています

引用元 新型コロナウイルスが続く夏場のマスク、熱中症に注意?医師が解説します。

マスク内が蒸れて湿度が高まることから、のどの渇きがわかりにくいのです。

このため、暑いときにマスクを使っていると、気が付けば「かくれ脱水」になってしまうかもしれません。

まめ丸
まめ丸

マスクを使っていることが理由で、のどの渇きがわかりづらいってなんだか意外に感じますよね?

暑い季節にマスクを使うなら、こまめに水分を補給するように心がけたいものですね。

 

口元が蒸れて肌荒れやニキビの原因になる

マスクを外した後で、自分の顔にニキビが増えているのを悩んでいる女性

マスクが暑いと感じている人にとって、悩ましい肌トラブルがあります。

それが口元の蒸れによる肌荒れやニキビの増加です。

マスクによって口元が蒸れてしまうと、肌荒れやニキビが増えてしまう人は多くいます。

まめ丸
まめ丸

実際に、私もマスクの蒸れが原因で肌トラブルが増えました…。

暑い季節にマスクを使うと蒸れてしまい、どうしても毛穴がつまりやすくなってしまいます。

結果として、口元や鼻周辺などにニキビが増えてしまうのです。

ニキビを防ぐおすすめの対策法は、いつもより洗顔を丁寧にすることです。

マスクを外した後は、しっかりと洗顔してみましょう。

蒸れた口元がさっぱりしますし、肌トラブルに対しても効果的ですよ。

すでにできたニキビに対しては、専用の化粧品を使ってケアするのがおすすめです。

まめ丸
まめ丸

いつもファンケルのニキビ専用の化粧品を使っているのですが、ニキビ痕や増加も防いでくれて助かっています。

マスクが原因で顎にできるニキビ対策とニキビ専用化粧品は、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

マスクが原因で普段よりも顎のニキビが増えた…。おすすめの改善法はある?
マスクによる蒸れが原因となってできてしまう「顎のニキビ」について対策法をまとめてみました。私自身、不織布のマスクを使うと頻繁にニキビができやすい体質です。どうすれば面倒な顎のニキビを解決できるのかについて、おすすめの方法をご紹介しています。

 

まとめ

マスクを使って暑いと感じるのは、不快な気分になりますよね?

ですが、夏でもマスクが必要な場合、なんとかして快適にマスクを使いたいもの。

そんな時、ミントスプレーを使ったり冷感マスクを使うなど、ちょっと工夫をすることで暑さをかなり改善することができます。

夏にマスクを使って暑いと感じることは、心だけでなく体にも悪影響を与えることもあります。

しっかりと体調に気を使って、マスクを快適に使えるようにしたいものですね。