お店で「そば湯」を食後に提供してくれるのには理由があった!どんな栄養があるかについても調査

温かいそば湯の入った入れ物が机の上にあるまめ知識

あなたはおそば屋さんで食事をした後に、温かい「そば湯」を提供されたことはありませんか?

「飲むとそば本来の味がしておいしい、楽しみにしている」

そんな人もいる一方で、「そば湯を出されても、ほとんど飲まない」と言う人もいます。

実は「そば湯」が提供されるのには、ちゃんとした理由がありました。

今回は「そば湯」が食後に提供される理由と、中に含まれている栄養について、ご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

そば湯が提供される理由は「ざるそば」にあり?

ざるそばと天ぷらの定食が机の上にある

おそば屋さんで「そば湯」が食後に出るのには、理由があります。

答えの前にお聞きしたいのですが、あなたはそば湯が提供される前に、どんなおそばを食べていましたか?

「ざるそば」と答える人が多いのではないでしょうか?

それはそば湯は基本、ざるそばを食べたお客さんのために提供するものだからなのです。

そば湯が出る理由は、体の冷えを温める作用を得られることにあります。

夏に食べれば特に、のど越しもよくておいしいざるそば。

ですが、実際にざるそばを食べていると、涼しさを通り越して軽い寒さを感じる場合ってありませんか?

まめ丸
まめ丸

夏のおそば屋さんではエアコンを効かしていることも多いので、ざるそばを食べている途中から冷えを感じたこともしばしば。

そんな時こそ、温かなそば湯の出番なのです。

ざるそばを食べた後でそば湯を飲むと、体がほどよく温かくなって丁度いい体温にしてくれます。

まめ丸
まめ丸

そば湯は、お客さんに対するお店からのやさしさだったのですね。

 

かけそばの時にはそば湯は提供されない?提供される?

「ざるそばの時にはそば湯が提供されるけれども、かけそばの時には出たことないな~」

そう思っている人もいるかと思います。

そば湯は体を温める意味がある飲み物なので、基本的にざるそばを頼んだお客さんへのサービスとして提供されるケースが多いです。

しかしお店によっては「かけそば」など、温かいそばを注文したお客さんにも、食後にそば湯を出しているところもあります。

「かけそばを頼んだ時でもそば湯が提供されるのか?」

これを調査したところ、お店によって結構な違いがありました。

さらにお店によっては「そば湯をもらえますか?」と言ってみると、サービスで提供してくれる店もあるようです。

 

スポンサーリンク

そば湯の栄養にはどんなものがある?

そば湯が提供されたテーブル

そばを茹でたお湯であるそば湯には「そば」が持つ栄養素が豊富に溶け込んでいます。

栄養成分が豊富なわりに、カロリーも控えめなそばが主成分のため、最近では「そば湯はダイエットにも効果的だ」と女性の間で話題です。

 

そば湯に含まれる栄養成分

  • ビタミンB1
  • ビタミンB12
  • タンパク質
  • ルチン
  • カリウム

 

そば湯に含まれるルチンとビタミンB類は特に現代人の健康にいい

血管がキレイなイラスト

そば湯に含まれている栄養素の中でも、特に大切なのが「ルチン」「ビタミン類」です。

ルチンには、毛細血管を丈夫にする働きがあります。

成人病の予防にも効果的なルチンは、そばに特に豊富に含まれているので健康志向の方からも人気の成分です。

ビタミンB1 は、皮膚や粘膜を強くしてくれる作用のある栄養成分です。

かつて国民病だった脚気(かっけ)という病気を防いでくれる効果もあります。

またビタミンB12は、貧血に効き目のある栄養成分です。

赤血球のヘモグロビンを作る手助けをしているので、貧血気味の人には特に大切なビタミンとなっています。

 

ビタミンB1とビタミンB12は水に溶けやすい

体にいい効果をもたらすビタミンB1とビタミンB12ですが、デメリットもあります。

それが、どちらも水に溶けやすい成分であることです。

そばを茹でた際に、ビタミン類の成分はお湯に溶けて出て行ってしまいます。

せっかく皮膚を強くしたり、貧血を予防したりする成分があるのに、これではもったいないですよね。

まめ丸
まめ丸

だからこそ、そばの栄養が全部溶け出ているそば湯は、積極的に飲むことをおすすめします。

 

そば湯と同様に、そばの栄養を簡単に摂取できる飲み物として「そば茶」もいいですよ。

「そばの香りをふんだんに味わえる」と、そば湯はかなり人気があります。

そば茶に関して詳しくは、こちらの記事でご紹介しています。

香ばしい味で人気の「そば茶」は健康への効能もすごかった
弥生時代からすでに栽培されていたことがわかっている「そば」は、日本を代表する食材と言っても過言ではありません。 日本人にはとても馴染み深い「そば」ですが、最近健康への効果が再度注目されており、す...

 

そば湯おすすめの飲み方は?

そば湯をそばつゆの入った器に注いでいる

「そば湯はそのままだと飲むのが苦手…」

そんな人におすすめしたい、そば湯の飲み方があります。

それが「そばつゆ」にそば湯を入れて割って飲むことです。

そばの風味がダイレクトに感じられるそば湯なので、ざるそばを食べる時に使うそばつゆは相性抜群の組み合わせとなっています。

そば湯が苦手な人でも、比較的飲みやすくなりますよ。

焼酎がメニューにあるお店ならば「焼酎のそば湯割り」にするのもおすすめです。

まめ丸
まめ丸

お酒とそば湯、両方の風味が豊かになってさらにおいしく飲めます。

提供されるお茶と割って飲むのも、おすすめの方法です。

普通のお茶より柔らかさを感じられる味になって、意外においしく飲めますよ。

 

まとめ

おそば屋さんで提供される「そば湯」は、冷えた体を温める効果とそばの栄養が簡単に摂取できる飲み物です。

一見そばを茹でたお湯にしか見えませんが、意外にもかなりの栄養が詰まってます。

サービスで出してくれるそば湯なのに、成人病やダイエットなど現代人にはうれしい効果をたくさんもたらしてくれるのがいいですよね。

そばつゆで割ったり焼酎で割ったりと、いろんな楽しみ方ができるので、積極的に飲むように心がけてみてください。