音が良くて耳にも優しい!高級インナーイヤー型イヤホンのおすすめ3種をピックアップ

OSTRY イヤホン インナーイヤー型グッズ

インナーイヤー型のイヤホンが好きだけど、音の質がちょっとな~。

いろんな音楽を楽しみたい、でも耳に負担をかけないインナーイヤー型でいいイヤホンってある?

インナーイヤーは耳の穴に入れないタイプのイヤホンなので、このような音の質が気になる人の話をよく聞きます。

でも、インナーイヤー型は耳に負荷をかけにくいイヤホンであることも確かですよね。

実は音の質と耳に優しい、この両方を兼ね備えた高級なインナーイヤー型も最近では販売されています。

まめ丸
まめ丸

イヤホンって最近はプレゼントとしても人気なんですよ。

そこで本記事では、音の品質にこだわった耳に優しいインナーイヤー型イヤホンのおすすめ3種をピックアップしてみました。

 

スポンサーリンク

2021 Apple AirPods

耳に閉塞感を与えずに、音の質を高めたイヤホン。

まめ丸
まめ丸

特に音質にこだわりがある人は、聴いた時に音の厚みを感じられるのではないかと思います。

そんなインナーイヤー型イヤホンの代表格でもある「AirPods」はおすすめです。

ケーブル仕様でないので、耳に線が当たるなどの負荷をかけません。

もちろん、イヤホン自体の耳への装着感もいいです。

「AirPods」のセットについて

ケーブルがないということで、カバンのなかでケーブルが絡まったりしないのも便利。

もちろんアップル製ということもあり、スマホに繋ぐのも楽々です。

「AirPods」とアップルのスマホ

さらに、耐汗耐水機能付きとなっているので、雨の日や汗をかいたときでも気にせず使えるのがメリットです。

 

スポンサーリンク

OSTRY イヤホン インナーイヤー型

特に音の質にこだわる人におすすめなのが「OSTRY イヤホン インナーイヤー型」です。

まめ丸
まめ丸

耳に装着すると音質がすごくクリアに聴こえますよ。

さらに、便利でオシャレなイヤホン専用のケースも付属されている豪華仕様。

OSTRY イヤホン インナーイヤー型の付属のケース

これを使えば、カバンの中のどこにイヤホンがあるのか探す手間が省けます。

細かな音の調節で使える交換可能なイヤーパッドもついているので、気分に合わせて変えれます。

OSTRY イヤホン インナーイヤー型に付属されている交換可能なイヤーパッドの種類

聴く音楽によってイヤーパッドを交換するのもおすすめです。

 

Astrotec アストロテック Lyra Nature リラネイチャー

Astrotec アストロテック Lyra Nature リラネイチャー」は、耳の後ろ側からイヤホンを装着する珍しいタイプになっています。

Astrotec アストロテック Lyra Nature リラネイチャーの使い方

そのため、使い始めはちょっと慣れないかもしれません。

まめ丸
まめ丸

ですが、この使い方をすることで耳への負担感をかなり抑えることが可能。

さらに、イヤーパッドを含んだいろんなオプションパーツが付属されています。

イヤホンを掃除できるブラシもセットなのが地味に便利です。

Astrotec アストロテック Lyra Nature リラネイチャーのオプションパーツ

イヤホンケースも丈夫なものが付属されているので、カバンのなかでも安心です。

これらを組み合わせることによって、自分好みのイヤホンにチェンジできますよ。

 

まとめ

本記事でご紹介しましたイヤホンは、どれも耳に優しくて音質にこだわったものばかりです。

耳に長時間つけているとイヤホンってどうしても疲労感がありますよね?

ちょっとでもそんな疲労感をやわらげたいな、でも音質にもこだわりを持ちたい。

そんな時には、ぜひ本記事内でピックアップしているイヤホンをチェックしてみてくださいね。

 

合わせて読みたい

イヤホン使うのいいけど、いつも耳につけると飴のような耳あかがよくついて困るんだよね~。

耳あかがなぜか湿っているんだけど、これってなんで?

そんな悩みのある人は、いわゆる「飴耳」といわれる耳質かもしれません。

私自身も飴耳です。

そんな飴耳とは一体どんなものなのかについて、詳しくはこちらの記事でご紹介しています。

イヤホンに耳あかが頻繁につきやすいのはなぜ?ネバネバしている耳あかの人はイヤホンが汚れやすいってほんと?
スマホや音楽プレイヤーなどを使えば、外出先でも音楽を手軽に試聴できて便利ですよね。 耳に付けるイヤホンの種類に、自分なりのこだわりを持っている人も多いのではないでしょうか。 ですが、実際に...