足先の冷えを解消してくれる「ニットレッグクッション」おすすめの使い方について

ニットレッグクッショングッズ

全身の冷えもイヤですが、特に末端冷え性の人にとって、冬に起こる足先の冷えというのは本当に辛いものですよね。

そのような足先の冷えによる悩みを解消してくれる便利なアイテムがあります。

フカフカに編まれた素材が足に心地いい「ニットレッグクッション」です。

この「ニットレッグクッション」一体どんなメリットがある商品で、どういった使い道が出来るのかについてを今回は詳しくご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

ニットで作られたクッションで足先がポカポカと温かい

ニットレッグクッションを横から見た感じ

「ニットレッグクッション」は柔らかで厚みのあるクッションを、ニットで編んで作られています。

そのため、クッションの中に足を入れると温かいだけでなく、すごくフカフカしていて肌触りもいいのがメリットです。

まめ丸
まめ丸

原材料には羊毛も使われているので、まるで本物のヒツジに触れているかのような安心感もありますよ。

ちなみに私は寒い季節には以下の画像のように、パソコンを利用する時に足元で使うようにしています。

足元で使っているニットレッグクッション

まめ丸
まめ丸

座っている時って、いつも以上に足元の冷えを感じやすいのですが、レッグクッションを使うと温かいので快適なんですよ。

 

スポンサーリンク

ニットレッグクッションおすすめの使い方

足先の冷えを解消してくれるニットレッグクッションですが、その使い道は結構さまざまあります。

まめ丸
まめ丸

机に座って作業をしている時なども便利ですが、ここでは他にもあるおすすめの使い道についてご紹介!

 

受験勉強中にも

椅子に座って受験勉強をしている人

これからの季節、受験生の皆さんは勉強の追い込みで、長時間椅子に座っていることもさらに多くなると思います。

そんな時にもニットレッグクッションの使用はおすすめです。

まめ丸
まめ丸

受験シーズンは冬真っただ中なので、冷えで悩むこともあります。

長時間椅子に座って勉強していると、足元が冷えてしまい血行も悪くなってしまいます。

実は冷えによって体温が1度下がっただけでも、人間の体は免疫力が3割も低下してしまうことが研究ではわかっているのです。

ちょうど受験の頃といえば、インフルエンザの流行シーズンにも重なっています。

細菌やウイルスなどに感染しないためにも、足元から温めて血行を良くすることが大切です。

 

映画や長時間の番組を観る時

ソファで長時間テレビ鑑賞をしている人がリモコンを持っている

「年末年始など長期の休みが取れたら、普段はあまり観れない映画をじっくり観たくなる!」

そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか?

まめ丸
まめ丸

年末の寒い季節、日ごろの忙しさであまり視聴できなかった好きな映画をたくさん観るのは癒しの時間ですよね。

さらに、年末は映画の他にテレビなどでも面白い特番が長時間放送されたりと、椅子やソファでじっと座っていることが多くなる季節でもあります。

それはストレス解消になるいい面もあるのですが、足元の冷えを促進してしまう行為でもあるのです。

足元の冷えを防ぐためにニットレッグクッションを使って視聴するとか、たまに椅子から立ち上がって足の血行を改善するとかの工夫を行うことが、足の冷え症対策には効果的です。

 

ソファなどでスマホを使っている時

ソファでスマホを長い間使っている女性

「スマホを触っている間くらいならば、足元が冷えたりしないんじゃない?」

そう思った方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、アンケート調査などでスマホの利用時間が増加傾向にある現代では、自分が思っている以上にスマホを長時間利用しているものです。

友だちとのスマホでのやり取りや調べ物、さらにアプリやゲームなど、考えてみると使っている時間は皆さんかなりたくさんあるのではないでしょうか?

まめ丸
まめ丸

実は私自身、長時間のスマホ利用でソファに座っていて、気が付いたら足元が冷えてしまった経験があるんです。

そのため、最近では座ってスマホを使う際に足元の防寒用として、いつもニットレッグクッションを使うようにしています。

 

ニットレッグクッションをさらに効果的に使うポイント

座っている時の足元の冷えの改善にいいニットレッグクッションですが、使う際に効果的に保温力を高めるため気を付けているポイントがあります。

それは靴下を履いてからクッションの内部に足を入れることです。

ニットレッグクッションを使うとすごく温かいのですが、かかとと足首の部分はどうしても構造上クッションの外に出てしまいます。

かかとと足首の保温効果を高くするためにも、私は靴下を履いてからニットレッグクッションの中に足を入れるようにしています。

まめ丸
まめ丸

先ほどの画像と同じですが、いつもこんな感じですね。

足元で使っているニットレッグクッション

こうして使うことで、さらに足元を温かく保つことができます。

じっと座っていても足元の冷えが解消されますよ。

 

まとめ

「ニットレッグクッション」は足を内部に入れておくだけで足元の冷えを改善できる、冬の手軽な保温グッズです。

フカフカの柔らかなクッションが心地いいので、足を入れて使っていると癒されます。

靴下を履いて使うと、さらに足元の保温効果が倍増するのでぜひ試してみてくださいね。

 

合わせて読みたい

冬に使うと温かくて便利な防寒アイテムの世界ですが、実は他にもいろんな方法で体を温めることができます。

まめ丸
まめ丸

直接お湯を使って足元が温まる足湯など、時間に余裕がある時にすれば疲れた心までリラックスすることが可能なのでおすすめですよ。

そんな下半身の防寒対策について、さらに詳しくはこちらの記事でもご紹介していますので、ぜひ参考にどうぞ。

天井と床の温度差に気を付けよう、室内での下半身の防寒対策について特集!
寒くなり気温が下がってくると全身の血行が悪くなり、体の動きまで鈍くなってきますよね。 運動をすることによって血行の改善はできますが、仕事などで長時間座っていることの多い人にとって下半身の血行不良...