ハウスオブローゼの「クラシック プー ボディクリーム」はヒアルロン酸配合で香りもいい

スポンサーリンク
ハウスオブローゼのクラシックプーボディクリームが机の上にあるクリーム

肌の乾燥は美容を気にしている人にとって大敵です。

冬の寒い季節になると湿度も大幅に下がってしまうので、こまめに保湿をしなくては肌荒れを誘発します。

時に冬の乾燥は強い風といっしょになって、肌に大きなダメージをもたらすこともあるのです。

そんな肌荒れの予防に、ぜひおすすめしたいのが「ボディクリーム」を利用した肌の保湿です。

本記事では数あるクリームの中でも、「ハウスオブローゼのクラシック プー」という種類のボディクリームについてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

ヒアルロン酸が配合されているハウスオブローゼの「クラシック プー ボディクリーム」

クラシックプーボディクリームの外観

保湿成分として美容業界では有名な「ヒアルロン酸」が配合されている「クラシック プー ボディクリーム」ですが、実はただのヒアルロン酸じゃありません。

ふかひれなどの天然成分に含まれている「高分子ヒアルロン酸」です。

高分子ヒアルロン酸は、分子の粒が大きなヒアルロン酸のことを言います。

高分子ヒアルロン酸の特徴

  • 分子が大きいため、保湿力が普通のヒアルロン酸よりも高い。
  • 分子が大きいので体内へ吸収されづらく、保湿効果が長く持続する。
まめ丸
まめ丸

保湿力が弱いクリームだと、冬は頻繁に塗りなおさないといけません。

ハウスローゼの「クラシック プーのボディクリーム」は、保湿力が高いのでこれらの手間がかからないのがメリットでもあります。

【ハウスオブローゼ】クラシック プー ボディクリーム/全二種類 L(はちみつとレモンの香り)/V(すみれと赤い果実の香り)【楽ギフ_包装】【ラッピング対応可】
created by Rinker

 

スポンサーリンク

パラべンフリーで肌が弱い人でも安心して使える

クラシックプーボディクリームの中身

化粧品類を使用する際に、なにかと気になってしまうのが「パラベン」の存在です。

パラベンは、防腐剤の一種のことを言います。

現代の化粧品は、昔ほどパラベンの配合量が多くありません。

ですが、今でもパラベンの入っている化粧品に対して、抵抗感がある人も少なからずいます。

反対に低パラベンならば気にせずに使う人という方もいるのですが、問題なのはお肌のトラブルを抱えている方です。

パラベンの種類によっては、肌に刺激を与えてしまうからです。

まめ丸
まめ丸

実際に私も肌トラブルのある家族がいるので、いつも化粧品を選ぶ時にはパラベンフリーのものを購入するようにしています。

その点「クラシック プー ボディクリーム」は、パラベンが入っていないバラベンフリーです。

肌への刺激も心配しなくていいので、安心して使うことができますよ。

しかも「クラシック プー ボディクリーム」は無着色無鉱物油なので、肌にとっても優しい仕様となっています。

【ハウスオブローゼ】クラシック プー ボディクリーム/全二種類 L(はちみつとレモンの香り)/V(すみれと赤い果実の香り)【楽ギフ_包装】【ラッピング対応可】
created by Rinker

 

アルコールフリーなので肌への刺激を与えない

ボディクリームをつけた手

パラベンフリーであることがうれしい「クラシック プー ボディクリーム」ですが、実は「アルコールフリー」でもあります。

アルコールと言ってもお酒のことではなく、「エタノール」のことを言います。

実はこのエタノール、配合されていることで肌の乾燥を促進してしまうデメリットを持っているのです。

さらに、エタノールはお肌のトラブルを抱えている方にとっては大敵な、肌への刺激も与えてしまいます。

もともと肌が強い場合だと、エタノールが含まれていてもあまり刺激を感じません。

まめ丸
まめ丸

冬の乾燥している季節なんかだと、できるだけ肌へのダメージを抑えたいものですよね。

エタノールを含まない「アルコールフリー」であることも「クラシック プー ボディクリーム」の持つ魅力だと思っています。

【ハウスオブローゼ】クラシック プー ボディクリーム/全二種類 L(はちみつとレモンの香り)/V(すみれと赤い果実の香り)【楽ギフ_包装】【ラッピング対応可】
created by Rinker

 

プーさんらしい「はちみつとレモン」の香りに癒される

はちみつをスプーンでレモンにかけている

ハウスオブローゼの「クラシック プー ボディクリーム」は、2つの種類があります。

成分はどちらも同じなのですが、香りにそれぞれ違いがあります。

ひとつは「はちみつとレモンの香り」で、もうひとつは「すみれと赤い果実の香り」です。

まめ丸
まめ丸

どちらもプーさんの持つ世界観を、そのまま表現しているかのようなステキな香りですよ!

ちなみに私は「はちみつとレモンの香り」のボディークリームをいつも使っています。

手のひらに取った途端、はちみつの優しい香りとレモンの清涼感のあるいい香りが漂って、匂いを嗅ぐだけでも癒されます。

ボディクリームとして腕や顔に塗ると、何かの拍子にレモンの香りがすることもあるので、付けている間すごくいい気分になれるんです。

それからクラシックプーのクリームですが、入っているケースも凝っています。

まめ丸
まめ丸

はちみつの香りは黄色のカラー、すみれの香りはピンク系のカラーと、毎日使うのが楽しみになるようなかわいらしさなのも魅力です。

【ハウスオブローゼ】クラシック プー ボディクリーム/全二種類 L(はちみつとレモンの香り)/V(すみれと赤い果実の香り)【楽ギフ_包装】【ラッピング対応可】
created by Rinker

 

まとめ

ハウスオブローゼの「クラシックプーボディクリーム」は、ヒアルロン酸がたっぷりで保湿効果の高いボディクリームです。

パラベンフリーなうえにアルコールフリーなので、肌が弱い人でも安心して使うことができます。

プーさんの大好きなはちみつとレモンの優しい香りでなので、体につけても嫌みがありません。

肌が乾燥しやすい人や、寒い季節の肌荒れ対策としてピッタリですよ。

ボディクリームはバッグに入れることも可能な大きさなので、外出先でも肌の手入れに役立ててみてくださいね。

 

合わせて読みたい

本記事でご紹介しました、ボディクリームは全身に使える保湿クリームです。

季節を問わずに使えるので便利なのですが、冬の手荒れ対策にさらなる効果を得たい時には専用のハンドクリームをおすすめします。

特にあかぎれなどで悩んでいる人には、美容師さんが愛用しているハンドクリームがいいですよ。

手荒れを防ぐ効果の高いハンドクリームについて、詳しくはこちらの記事でご紹介しています。

水仕事のつらい季節、手荒れを防ぐ効果があるハンドクリームの選びかたとは?
「寒い季節になると、とたんに手荒れがひどくなる」 そんな悩みを抱えている方はたくさんいることと思います。 水が氷のように冷たくなると、毎日の食器洗いや調理などの水仕事が原因で、しょっちゅう...