寒い季節も体がぽかぽか温まる!生姜紅茶のおいしい作り方とは

スポンサーリンク
ショウガ紅茶まめ知識

体を温めてくれる食材の代表格として認知度の高い「生姜」は、特に女性からの熱烈な支持を得ています。

そんな生姜を紅茶にして飲む「生姜紅茶」も、近年「健康にいい」と人気が高くなってきていることをご存知ですか?

今回は生姜紅茶が持っている魅力と、おいしい作り方についてを調査してみました。

 

スポンサーリンク

生姜紅茶にはどんな効能があるの?

ソファでショウガ紅茶を飲む女性

料理の薬味などでも人気の高い生姜ですが、実は風邪予防体温上昇など冬の体調管理にピッタリの食材です。

そんな生姜のエキスを手軽に飲んで摂取できる「生姜紅茶」にも、もちろん同様の効果が期待できます。

生姜の主な効能である体温上昇効果のほかに、紅茶の持つ利尿作用も加わるので、生姜紅茶には体の中にある余分な水分を外に出してくれる効果があります。

不要な水分を排出することで、水太りやむくみの解消にも効果が期待できるんですよ。

実は紅茶そのものも、生姜と同じく体温上昇効果を持っています。

2つのメリットを同時に試すことができる生姜紅茶は、まさに冷え性に悩む人にピッタリの飲み物なのです。

冷え性で悩んでいる方にはこちらの記事もおすすめ

冷え性対策についてのまとめ【おすすめの保温法と足元の防寒グッズ】

 

生姜紅茶を飲むと基礎体温が高くなるのでダイエット効果も得られる

体重計にのる女の子

体温を温めて基礎代謝も高くしてくれる効能があるということは、ダイエット効果もあるということです。

生姜紅茶には「ダイエット効果も抜群にある!」と、最近女性の間で実は密かなブームとなっているんですよ。

のちほど作り方についてご紹介しますが、生姜紅茶は意外にも簡単に作ることができます。

そのため生姜紅茶は「なんか今寒いな…」と感じた時でも、手早く作ってサッと飲めるというメリットもあります。

まめ丸
まめ丸

寒さでストレスを感じている時に、すぐに飲んでホッとリラックスできるのはうれしいですよね。

 

スポンサーリンク

生姜紅茶の効能を引き出すには乾燥生姜を使うといい

乾燥生姜

このように冷え性の方や冬の寒さに悩んでいる方にはピッタリな生姜紅茶ですが、作る際には1つだけ守りたいポイントがあります。

それは生姜紅茶を作る時に、健康への効能をさらに高めてくれる「乾燥生姜」を使うことです。

体温上昇効果のある「ショウガオール」は、生姜を加熱したり乾燥させた時に生まれます。

もちろん、生の生姜を使っても生姜紅茶を作ることは可能です。

ですが、生の生姜にはショウガオールが含まれていません。

そのため、乾燥生姜と比較すると体温上昇効果があまり期待できないのです。

まめ丸
まめ丸

生姜紅茶を作る際には、効果を高くするためにもできるだけ乾燥している生姜を使うことがおすすめです。

乾燥している生姜は作る際に、紅茶とよく混ざるので健康成分もしっかりと摂取できるます。

紅茶に使うには、乾燥生姜の種類の中でも特に粉タイプになっているものが便利ですよ。

 

ペーストタイプになっている生姜は便利で使い勝手がいい

乾燥生姜にちょっと抵抗がある方や、乾燥しているものが売っていなくて入手できないという方には、「ヴェーダヴィ」で販売している「生姜のペーストを使うのもおすすめです。

「ヴェーダヴィ」では、熱帯産の生姜をしっかりと煮詰めてから生姜ペーストの生産をしているので、乾燥生姜と同じように「ショウガオール」が豊富に含まれています。

まめ丸
まめ丸

そのため、乾燥生姜で作った生姜紅茶と同様の効果が得られる生姜紅茶を作ることができますよ。

ェーダヴィの公式サイト

ジンジャーペースト【しょうがが濃い】ヴェーダヴィ

 

生姜紅茶のおいしい作り方

はちみつ

生姜紅茶を作る際に、おすすめしたい組み合わせはズバリ「はちみつ」です。

はちみつは生姜と大変相性のいい食材として知られています。

「のどの炎症を鎮める」働きなどもあるはちみつは、寒い季節生姜紅茶に入れて飲むのにはピッタリです。

はちみつのもっているすごい健康効果が最近注目されている?実は美容効果も高かった!という記事では、はちみつの効能について詳しく書いています。

まめ丸
まめ丸

下記では基本の作り方も含めて、おいしい生姜紅茶のアレンジ方法について集めてみました。

 

生姜紅茶

まず温かいお湯を沸かして好きな紅茶を淹れます。

そこに乾燥生姜を粉末にしたものを入れて、よく混ぜます。

はちみつをお好みの量入れると基本の「生姜紅茶」の完成です。

 

レモン入り生姜紅茶

「レモン入り生姜紅茶」は、基本の生姜紅茶にレモン汁を加えただけで簡単にアレンジできます。

レモンには風邪予防に効果の高い「ビタミンC」が豊富に含まれているので、体調管理のためにもおすすめできる生姜紅茶です。

 

ミルクティー風生姜紅茶

生姜紅茶をミルクティー風にしたもので、見た目もオシャレなおすすめのアレンジです。

「ミルクティー風生姜紅茶」ですが作り方はとても簡単で、基本の生姜紅茶にミルクを加えてまぜるだけ出来ます。

ミルクが生姜のピリッとした辛みを抑えてくれるので、のどの炎症をおこしている時でも安心して飲むことができる万能飲料です。

 

シナモン入り生姜紅茶

漢方の世界では「桂皮」という名前で知られる「シナモン」も、生姜紅茶と相性のいい食材です。

シナモンも生姜と同様に血行を促進する作用があり、体温を高めてくれる力があります。

またシナモンには「抗酸化作用」もあるので、アンチエイジングの面でもおすすめです。

「シナモン入り生姜紅茶」の作り方は、基本の生姜紅茶に市販のシナモンパウダーを2ふりくらい軽く振ったら出来上がりです。

 

葛湯入り生姜紅茶

とろみがついている「葛湯」は、寒い季節に飲むと体が温まってすごくおいしいです。

「葛湯入り生姜紅茶」の作り方は、まず紅茶をカップに淹れてからはちみつを入れてよくまぜておきます。

小さい鍋を用意して、そこに葛粉を大さじで3杯入れ水を少しづつ追加しながらかきまぜます。

そこに先ほどの紅茶を加えてから生姜も追加して、スプーンを使って弱火でさらにかきまぜます。

全体的に透明感がでてきたら完成です。

 

まとめ

「生姜紅茶」は体温上昇ダイエット、さらに風邪予防などさまざまな体の悩みに効果のある飲み物です。

生姜の風味と紅茶の香りの両方を1度に楽しめることから、冬に人気の飲み物として今まで以上に人気が高まってきています。

しょっちゅう同じ種類を飲んでいると飽きてしまいますが、生姜紅茶はアレンジの仕方で味にさまざまな変化をくわえることが可能です。

いろいろと試してみて、自分好みの生姜紅茶を見つけてみてくださいね。

まめ丸
まめ丸

今回紹介しました生姜紅茶以外にも、紅茶のおいしいアレンジ方法はさまざまあります。

他のアレンジティーについて、詳しくはこちらの記事を参考にどうぞ。

紅茶をさらにおいしくできる!「アレンジティー」の種類とレシピ
紅茶はおいしくて体の健康にいいことから、愛飲している人も多いのではないでしょうか? ホッと一息いれたい時に飲むと、心も身体も癒されるので私もよく飲んでいます。 そのまま飲んでもおいしい紅茶...

 

 合わせて読みたい

生姜が持つ体への効果について、詳しくは以下の記事で紹介しています。

冷え性の人にも効果的!生姜の持っているすごいパワーについて