足の裏がすごく凝るときにおすすめ!とっておきの解消法について

赤ちゃん足裏グッズ

家に帰ってきて玄関先で靴を脱ぐと、思わず足裏の凝りを実感したことはないですか?

仕事が忙しくてせわしなく動いたり、旅先で長時間いろんなスポットを散策した時などは、とくに足の疲労感を強く感じますよね。

足の疲れを翌日まで持ち越してしまうと、次の日の心と体のモチベーションまで下がってしまいます。

そこで本記事では、長時間歩いて足の裏が凝っている時に、おすすめの解消法について調べてみました。

 

スポンサーリンク

ツボを押すと気持ちいい「足裏マッサージ」

足裏マッサージ

足の裏が凝っているとき、おすすめするのは「足裏マッサージ」です。

外から帰ってきて「足が凝っているなぁ」と実感したとき、寝る前無意識に布団のうえで足裏のマッサージをしていたことはありませんか?

実はこの足裏マッサージ、疲れた足の凝りに対してすごく効果的なものなのです。

長時間の立ち仕事や歩行などによって、私たちの足の裏は筋肉が固くなったり血行不良がおきています。

このことがきっかけとなり、足の裏には凝りや倦怠感が発生するのです。

これは肩こりを起こす原理と、基本的には同じです。

硬くなった筋肉の凝りや血行不良を解消するには、帰宅後に自分で足の裏の凝っている部分を念入りにマッサージしてあげることが大切です。

もともと足の裏は「第2の心臓」と昔から言われているくらいで、体の大切なツボがたくさん集中している場所として昔から知られています。

そのため、足裏の凝りが悪化することで、足だけでなく全身にも悪影響がおよんでくることもあるのです。

全身の不調を防ぐためにも、足裏の凝りの症状が軽いうちに早めに対処することがおすすめです。

 

スポンサーリンク

足裏の凝りにはお風呂で全身の血行不良を治すのも効果的

入浴中の男性

「お風呂に入ること」も、足裏の凝り改善にはおすすめの方法です。

足の裏は心臓からの距離があり、もともと血行不良が起きやすい場所です。

血行不良が起きているところへさらに、足の裏の筋肉疲労が重なれば、普段よりもさらに血液の流れが悪くなるという悪循環をひき起こしてしまうのです。

湯船につかって30分程度でいいので、ゆったりと足裏を温めましょう。

長時間の立ち仕事などで足が疲れている時は、全身の血行不良を起こしていることがよくあります。

お風呂での血行改善は、これらの症状に特に効果のある足裏の凝り解消法なのです。

足の裏の血行改善はもちろんのこと、全身の血行不良を治したり、日ごろの溜まった疲れもお風呂に入浴することでやわらげることができますよ。

 

足の裏の凝りを起こさないための予防グッズもおすすめ

歩いている人

このように、足裏の凝りを改善する方法にはいろいろなものがあります。

しかし、できることならば足裏の凝りが起こる前に予防できるのが1番望ましいですよね。

そんなときにおすすめなのは、普段履いている靴をあらためて見直してみることです。

毎日履いている靴は言うまでもなく、足と密接なかかわりがあります。

そのため、自分に合わない靴をずっと履き続けていていると、足の疲れをさらに増長させてしまうのです。

ですが、実際に履いている靴が合わないからと言っても、そう簡単にほかの靴に変えるのは難しいものです。

自分がいま履いている靴がデザインなど、かなり気に入っている。

または、誰かからプレゼントされたお気に入りの靴。

そんな場合、ほかの靴に簡単に履き替えるのはためらってしまうこともあります。

また、仕事などで決まった形の靴を履かなくてはいけない方にとっても、「自分の足の形にジャストフィットするものを履いている」ということは難しいものです。

そんな時には、足の疲労を少しからでもやわらげてくれるインソールなどのグッズを活用してみましょう。

特におすすめなのは、足の疲労を抑えることに特化して作られている「ウォーキングティーチャーインソール」です。

 

足裏の凝りを予防する「ウォーキングティーチャーインソール」とは?

「ウォーキングティーチャーインソール」は広島大学と共同開発されたもので、疲れにくい歩行をサポートしてくれる仕様になっています。

インソールならば、いつも履いている靴の中に入れるだけで足の疲れを軽減してくれるので、足裏の凝り予防に対してもかなり効果があります。

歩くときにブレがちな体重移動や、重心なども正しくしてくれる作用があるので、歩き方正しく矯正を直したい人にもおすすめ。

ちなみに重心が正されるということは「歩行姿勢」がよくなるということなので、スタイルも綺麗に見える効果があります。

最近悩んでいる方の多い「O脚」の改善にも効き目があるので、体のゆがみが気になっている人にもピッタリです。

ウォーキングティーチャーインソールの公式サイト

疲れにくい歩行ができるインソール

まとめ

足の裏は血行不良になりやすいわりに大事なツボがたくさんあるので、日ごろからしっかりとしたケアがかかせないところです。

特に長時間歩いた時に、疲れはてきめんに足に現れます。

できればその日のうちに、足の裏を念入りにマッサージして手入れをしてみてください。

翌日まで疲れを持ち越さないですみます。

でも、多忙で休日以外はなかなかじっくりと足の手入れをするのが難しい場合もありますよね。

そんな時は、「ウォーキングティーチャーインソール」のように、足の疲労を軽減するグッズを使って、足の疲れを先に予防しておくのもおすすめです。

ちょっとした工夫で足の凝りや疲れは防げるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

合わせて読みたい

外出時の足裏の凝りを予防に効果的な「ウォーキングティーチャーインソール」ですが、実は自宅でも足裏を刺激する効果のあるグッズがあります。

それが「メガ押しふみっぱ」です。

履いていると脚が蒸れやすいものが多いスリッパですが、こちらの「メガ押しフミッパ」はメッシュ素材で快適です。

メガ押しフミッパについて、詳しくはこちらの記事でご紹介しています。

「メガ押しふみっぱ」の足裏を刺激する効果がすごい!土踏まずの凝りに効く使い心地をレビュー
足ツボを刺激してくれる「メガ押ふみっぱ」を実際に履いている管理人が、その履き心地についてレビューしています。また「メガ押しふみっぱ」の特徴についてや、足ツボ効果のある部位など画像をまじえて解説しています。