水槽内を自由に泳ぐ魚たちに癒される!きらめきのアクアリウムの世界

スポンサーリンク
アクアリウム魚たちペットの癒し

アクアリウムは「見ているだけでも癒される」ことから、大人に人気が高い趣味のひとつです。

その楽しみかたも幅広く、最近はかなり多様化してきている傾向にあります。

「金魚」「グッピー」などの熱帯魚を飼育する以外にも、珍しい「水草」などを水槽に入れて、じっくりと成長を楽しむ人もいらっしゃいます。

今回はさまざまな方法で癒されることのできる「アクアリウムの世界」についてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

ゆったりと泳ぐ魚たちに心が癒される

アクアリウムを見て癒される理由はやはり、水槽の中を自由に泳ぐ魚たちをじっくりと観察できることではないでしょうか?

以前アニメ映画の影響で人気となった「カクレクマノミ」は、今でも人気の高い熱帯魚の種類です。

さらに、昔から固定ファンがいる熱帯魚の「グッピー」など、ほかにもいろいろな個性のある魚たちを自宅にいながら飼育できるのもアクアリウムの魅力です。

アクアリウムの中でかわいい魚たちが群れになって楽しそうにしているのを見ると、ストレスが癒されます。

熱帯魚の他にも「淡水エビ」「貝類」それから「サンゴ・イソギンチャク」まで、海の生き物が幅広くアクアリウム内で飼育できるので、いろんなニーズに適応できるのもいいですよね。

「サンゴ」と一緒に飼育すると、まるで海の中を見ているような気持ちが味わえます。

魚たちが本当に海にいるときのように、サンゴの周りで魚が楽しそうに遊んだりするのを間近で見られるので感動モノです。

 

スポンサーリンク

水槽内にあるちいさな世界、自然の循環に感動する

アクアリウム

アクアリウムの持つ魅力は、「水槽内にある完成されたちいさな世界」ではないでしょうか?

アクアリウムは、生物の連鎖で成り立っています。

まず水槽内で泳ぐ魚がフンをします。

するとそのフンを栄養として、中にある水草が育ちます。

そして育った水草は酸素を出し、この酸素を吸って魚たちが生息できるという生物の循環が水槽でできているのです。

まさに「ちいさな地球」と言ってもいいくらい、完全な自然の営みが整っている空間なのです。

魚たちが泳ぐ姿にはとても癒されますが、このことを考えながら観察するとさらに神秘的な気分になれます。

お子さんのいるご家庭ならば生物の勉強にもなるので、アクアリウムはおすすめですよ。

 

水草だけを飼育するのもおすすめ

水草水槽

アクアリウムと言われると、一般的には水槽に熱帯魚と水草が一緒に飼育されていることを思い浮かべる人が多いと思います。

しかしアクアリウムが趣味の方の中には、水草だけを飼育して水草の成長を楽しむ方も多くいます。

水草のみをアクアリウムで飼育することを「水草水槽」と言います。

「水草水槽」は熱帯魚を一緒に飼育する場合とは違って、魚の飼育ほど難易度が高くないのが特徴となっています。

そのためアクアリウム初心者や「忙しいけれどもアクアリウムの世界を楽しみたい!」時でもおすすめできる方法の1つです。

実は「水草水槽」は海外でも、非常に人気のあるアクアリウムです。

オシャレな雰囲気も楽しめるので、部屋のインテリアとしても評価されています。

窓辺に置いておくと、太陽の光を浴びた水草が水の中できらきらとしてきれいですよ。

 

もっと手軽にアクアリウムを楽しみたい人に

見ていて癒される要素がたっぷりあるアクアリウムの世界ですが、もっと手軽なものも登場しています。

「アクアチューブ クラゲ」は見ていると心が癒されると評判の不思議グッズ

こちらは普通のアクアリウムよりも、さらに手軽に楽しめるので、忙しい方や水槽の掃除が面倒な人にもおすすめですよ。

 

まとめ

誰でも手軽に楽しめるアクアリウムの世界は、「家にある小さな水族館」と言っても過言ではありません。

自分で好みの世界を作れるほかに、時間を気にせずに好きな時に、好きなように思う存分鑑賞することができることもアクアリウムの大きな魅力です。

日常でストレスを感じている時には、アクアリウムで泳ぐ魚や水草をぼんやりと眺めて癒されてみてはどうでしょうか?

小さいながらにも、生命の神秘が広がっている空間に、誰もが感動できることまちがいありませんよ。