鳩見すた先生のもふもふシリーズは癒し効果抜群のほっこりラノベ!おすすめ作品をご紹介

ハリネズミと謎解きたがりなパン屋さんマンガ・本

ラノベ作家「鳩見すた」先生の小説が好きです。

特に疲れている時におすすめしたいのが、ファンからもふもふシリーズと言われている作品類。

まめ丸
まめ丸

その名の通り、作品内にはかわいいもふもふキャラたちが登場していい味出しているんですよ!

本記事ではそんな鳩見すた先生のもふもふシリーズの中でも、特におすすめな3作品についてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

「アリクイのいんぼう」

鳩見すた先生の代表作と言っても過言でないのが「アリクイのいんぼう」シリーズです。

まめ丸
まめ丸

最初聞いたとき、アリクイが何か考えているのかと勘違いしがちですが、実際にはほっこりするストーリーです。

ここで言う「いんぼう」とは「印鑑」を作るお店のこと。

いわゆるハンコ屋さんですね。

喫茶店兼、印鑑屋さんであるという珍しいお店「有久井印房」が物語の舞台となってます。

そこを経営するのはお店の名にもなっている有久井さん。

なんとこの有久井さん、お客さんにはどう見てもモフモフしているアリクイにしか見えません。

まめ丸
まめ丸

そんなアリクイさんのお店では美味しい飲み物とスイーツも大人気!

ハンコ目的なお客さんのあいだでも、有久井印房のスイーツは好評なんですよ。

モフモフしてかわいいアリクイさんと美味しいスイーツ、さらに登場するキャラの魅力が満載のほっこりラノベ。

それが「アリクイのいんぼう」なのです。

 

スポンサーリンク

「ハリネズミと謎解きたがりなパン屋さん」

私が最初に鳩見すた先生の作品を知ったきっかけが「ハリネズミと謎解きたがりなパン屋さん」です。

まめ丸
まめ丸

「フォカッチャ」という名前のハリネズミが登場するのですが、この子のもふっとした描写がすごくかわいい!

さらに、表題作にも出てきますがフォカッチャの飼い主はパン屋さんです。

美味しそうなパンがたくさん作中に登場するため、読むとお腹が空いてきます。

まめ丸
まめ丸

私自身は主人公とヒロインほっこりしたやり取りも、パンの描写と一緒に楽しみながら読みました。

「ちょっと何か癒し系のものが読みたいな」

そう思った時におすすめなラノベのひとつです。

 

「秘密結社ペンギン同盟」

水族館にいるイメージのあるペンギンですが、そんな彼らがホテルを営んでいる?

そんな不思議な話が楽しめるのが「秘密結社ペンギン同盟」シリーズです。

コウテイペンギンなど、有名な種類のペンギンが登場しますが、彼らには秘密が…。

まめ丸
まめ丸

なんと、本作のペンギンたちは人間に進化することができるのです。

そんなペンギンたちがホテルのお客さんにおもてなしをするのですが、それがすごいかわいい!

モフモフしたペンギンの愛くるしさをたっぷり味わえるラノベです。

 

まとめ

鳩見すた先生のラノベはモフモフしたかわいいキャラクターと、不思議な設定が楽しめるのが魅力です。

内容も読んでいて癒されるものが多く、気分をやさしくしてくれるのでおすすめとなっています。

「最近あまり心が癒されないな~」

「何か軽いけど楽しい本って読みたいな」

そんな気分の時には、鳩見すた先生の作品を読んでみるといいですよ。

モフモフしている魅力的なキャラクタ―に、読めば誰もが癒されることでしょう。