登場人物がすごくかわいい!読めばほっこりできること間違いなしの恋愛マンガをピックアップ

スポンサーリンク
うちの旦那がかわいすぎる件について1巻表紙マンガ・本

マンガが好きでよく読むのですが、最近登場人物がすごくかわいい恋愛マンガに特に癒されます。

もちろん、ドキドキするような恋愛マンガを読むこともおもしろいものです。

ですが、登場人物がかわいいマンガは、感情移入できたり「がんばれ!」と肩入れしたりする読み方ができることも大きな魅力。

本記事では、そんな「登場人物たちがかわいい恋愛マンガ作品」についてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

ツン甘な彼氏 星見SK

ツン甘な彼氏の1巻表紙

いつもツンとしているようで、彼女のことを甘やかす彼氏との同棲生活を描いた作品です。

最初に読んだ時、「ツンとしているのに甘いってすごい!」と素直に思いました。

すましているのに彼女に甘い彼と、そんな彼のことが好きで懸命に頑張る彼女。

まめ丸
まめ丸

2人を見ていると、読んでいる人も幸せな気分にさせてくれますよ。

 

スポンサーリンク

うちの旦那がかわいすぎる件について 蒼空ユキヤ

「うちの旦那がかわいすぎる件について」の表紙

イケメンなんだけれどもなんかかわいい旦那さんと、天然でやっぱりかわいい奥さんとのほんわかした話がきゅんきゅんする作品です。

まめ丸
まめ丸

なんだこの2人!かわえいいいい~!と悶絶しながら読めますよ(笑)

さらにこの作品、フルカラーで描かれているのも大きな特徴です。

しかもこのフルカラーが、すごくふんわりとした色合いのため、読んでるだけでほっこりできます。

まめ丸
まめ丸

話も絵柄も、両方かわいいくって、まさにタイトル通りの恋愛マンガとなっています。

 

となりのメガネ君 ふじもとゆうき

となりのメガネ君の1巻表紙

私が長年ファンである漫画家の「ふじもとゆうき」さんの初期の名作が、この「となりのメガネ君」です。

実はこの作品、ふじもとさんの初めての連載作品なんですよ。

血のつながらない姉弟である主人公の「栗子」「美波」2人の初々しい恋愛を描いた作品。

もともと家族としての絆があった2人ですが、お互い高校生になり、徐々に恋心を育んでいきます。

2人の持つ素直さと真っ直ぐさ、さらに初々しい恋愛模様がほんとに素晴らしいです。

まめ丸
まめ丸

とにかく読んでいてかわいいんです!!!なんだこのかわいさは!となりますよ。

話も全般的にほっこりしているので、疲れたときや元気が欲しいときにもおすすめな恋愛マンガです。

 

さらに、この「となりのメガネ君」ですが、白泉社のアプリである「マンガPark」でも配信されています。

興味のある人はこちらからも読むことができるので、アプリで読むのが好きな人におすすめです。

マンガPark - 人気マンガが毎日更新 全巻読み放題の漫画アプリ

マンガPark – 人気マンガが毎日更新 全巻読み放題の漫画アプリ
開発元:HAKUSENSHA.INC
posted withアプリーチ
まめ丸
まめ丸

 マンガParkはFREEコインを上手く使えば、基本的に無料で全話読むことも可能ですよ。

ふじともゆうきさんの他の作品については、こちらの記事でもご紹介しています。

「ふじもとゆうき」さんのマンガは甘酸っぱい青春がたっぷり楽しめる!おすすめ作品について特集
白泉社系のマンガが大好きな私ですが、長年読んでいると好きなマンガ家さんが何人もいます。 そのうちの1人が「ふじもとゆうき」さんです。 学生時代にふじもとさんのマンガに心を奪われて以来、今で...

 

まとめ

読めばほっこりできる恋愛マンガは、登場人物たちのかわいいやりとりが魅力的な作品類です。

きゅんとくるような甘酸っぱいやりとりや、主人公たちの純粋さは、読んでいる誰もがピュアな気持ちにしてくれます。

心が洗われるような気分を味わえるので、ストレスを感じている人にはおすすめのジャンルとなっています。

興味がある人は、ぜひ一読してみてくださいね。

 

合わせて読みたい

本記事では登場人物たちにによる、かわいいやりとりが楽しめる恋愛マンガをピックアップしました。

恋愛マンガのジャンルには、他にもいろんなものが人気ですが、主人公たちの純愛が魅力の作品もたくさんあります。

昔かなり流行した純愛マンガのジャンルですが、大人になった今でもやはり読んでいて面白いです。

そのため、いつの時代でも一定のファンが多いもの。

そんな純愛マンガについて、詳しくはこちらの記事でご紹介しています。

ピュアな恋もように心が温まる、癒しの少女マンガ5選
マンガが好きで読むことが多いです。 「いつもよりもリラックスしたいな~」 そんな風に思っているときは、できるだけピュアな作品を読みたくなります。 特に疲れを感じているときに純粋な物語...