水中を漂う姿が癒されると大人気!チンアナゴのいる水族館についてご紹介

スポンサーリンク
チンアナゴ癒しの体験

近年テレビや雑誌などで特集が組まれるほど、水族館は大人気のスポットです。

その理由に、昔と違って最近の水族館はいろんなイベントを開催したり、展示されている生き物たちの種類が大幅に増えたりと、さまざまな進化を遂げていることがあります。

なかでも特に人気が急上昇中の「チンアナゴ」という不思議な生き物は、全国の水族館で話題になっているのです。

今回は「チンアナゴ」が観察できる、日本各地のおすすめ水族館について、特集していきましょう。

 

スポンサーリンク

チンアナゴってどんな生き物?

チンアナゴのいる風景

テレビなどでたびたび特集されることもある「チンアナゴ」は、最近人気の高い海の生き物です。

その人気を示すかのようにチンアナゴは、記念日の1つにもなっているのことをご存知でしょうか?

実は11月11日はチンアナゴの日なのです。

記念日になった由来ですが、チンアナゴのいで立ちが数字の「1」に似ていることから来ています。

こんな風にちゃんとした記念日があるなんてすごいですよね。

記念日にもなっているチンアナゴ、実は犬の狆(ちん)に見た目がよく似ていることからこの名前がつけられました。

狆

確かに、パッと見の表情とか顔の感じとかよく似ていますよね?

そんなチンアナゴですが、普段は体の半分以上を水槽の砂の中に隠しています。

ゆらゆらと波に身を任せながら海中に漂っているチンアナゴ、その様子が観ていて癒されると評判なのです。

 

スポンサーリンク

チンアナゴの観れるおすすめ水族館

このように、まさしく海の癒し系アイドルと言ってもいいチンアナゴ。

そんな彼らの生態を水族館ではじっくりと観察できるので、最近では人気の観光地となっているようです。

なかでもおすすめのスポットについて、全国から5か所をピックアップしてみました。

 

すみだ水族館

チンアナゴを観るならばココ!と言ってもいいほど、チンアナゴの展示に力を入れているのが「すみだ水族館」です。

先ほどご紹介しました「チンアナゴの日」ですが、実はこちらの「すみだ水族館」が申請を行ったことから認定されたという経緯があります。

毎年好評となっている人気イベント「ゆらゆらチンアナゴまつり」では、チンアナゴに関する検定大会や限定スイーツの提供もされており、どれも訪れる人々の間で好評となっています

「ニコニコ生放送」でここ数年、チンアナゴの日に中継されている「チンアナゴさん51時間生中継」ではチンアナゴの定点観測も行われ、こちらも観ているとリラックスできると人気のイベントです。

好きな人にはたまらない、チンアナゴの聖地!それがすみだ水族館なのです。

 

すみだ水族館〒131-0045 東京都墨田区押上一丁目1番2号 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F

営業時間は9時から21時まで (入場の受付は閉館の1時間前までに)(季節による変動もあります)

休館日なし(年中無休)水族館のイベントなどにより、入場できないこともあります。

 

名古屋港水族館

海の生き物たちが間近に観察できることで人気の「名古屋水族館」ですが、こちらもチンアナゴが有名な観光地です。

普段は水族館の2Fにある「サンゴ礁の海」という綺麗な水槽や、水中トンネルで観察できるのですが、イベント時には「チンアナゴの珍しい姿が観られる」と話題になっています。

チンアナゴの日など記念日の際には、クリアビーズを使ってチンアナゴがどのように砂に潜っているのかがわかる特別展示がたびたび開催されています。

チンアナゴはもともと警戒心の強い生き物なので、砂に潜っている姿を観れるのはとても貴重な体験です。

そのためチンアナゴ好きの方はもちろんのこと、小さいお子さんにとっても「勉強にも繋がる」ことから、家族連れからも好評のスポットとなっております。

 

名古屋港水族館〒455-0033 愛知県名古屋市港区港町1−3

営業時間 9時30分から17時30分まで、GWや夏休み 9時30分から20時まで、冬季 9時30分から17時まで

休館日 毎週月曜日 (月曜祝日の場合は翌日)

 

京都水族館

イルカのパフォーマンスで有名な「京都水族館」は、人気観光スポットとしても知られています。

こちらでは毎年「ちんあなごだらけの京都水族館」という楽しいイベントがあり、11月中は館内でさまざまなチンアナゴに関する催しが行われています。

チンアナゴの体の柄をイメージした服装で来館すれば、水族館で販売されている「チンアナゴのオリジナルグッズ」が当たるお得なキャンペーンも同時期に開催されており、こちらも来館者に好評です。

また、こちらの京都水族館ではイベント期間中、なんと「111匹」もの大量のチンアナゴが各所に展示されます。

水族館とはいえ、これほどの数のチンアナゴを観察できることはとても珍しいのでチンアナゴ好きな方は、ぜひイベント中の来館がおすすめです。

 

京都水族館〒600-8835 京都府京都市下京区観喜寺町35−1

営業時間 10時から18時まで (入場は閉館の1時間前まで)

休館日 年中無休 (施設の点検などにより臨時休業もあり)

 

まとめ

今回ご紹介しました水族館は、どこも「チンアナゴ」の観察にこだわっているところばかりです。

特にイベント開催期間は、いつも以上に力を入れて「チンアナゴ」の展示をしているので、1度足を運んでみてはいかがでしょうか?

水中をゆらゆらと漂うチンアナゴの姿は、かわいっくてほんとうに癒されますよ。