観ればだれもがほんわかできる!「パンダコパンダ」の魅力について

パンダコパンダDVD映画

上野で29年ぶりに生まれたパンダの「シャンシャン」が大人気です。

その影響もあってさまざまなパンダに関するグッズの売れ行きが軒並み上昇したりと、いろんなところでパンダブームが巻き起こっています。

そんな人気者であるパンダを主人公にしたアニメ映画が、今から40年以上も前に日本で制作されていたことをご存知でしょうか?

アニメ映画は「パンダコパンダ」といって、今でも根強いファンのいる名作として知られています。

今回は「パンダコパンダ」の今なお色あせない魅力についてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

ほんわかとした不思議な世界観が魅力の「パンダコパンダ」

「パンダコパンダ」は制作から40年以上たっているにも関わらず、今でもファンを増やしている不朽の名作です。

ここまで長く愛されているのには多くの理由があります。

まず動物園の人気者であるパンダをモチーフにしていることや、登場するキャラクターたちの魅力子供だけでなく大人が観ても楽しめる作品であることです。

特にパンダコパンダ人気の大きな理由となっているのは、この作品が鑑賞した後にほんわかと癒される気持ちになれる物語であることだと思っています。

 

パンダコパンダのあらすじパンダコパンダは小さな女の子「ミミ子ちゃん」が住んでいる竹やぶのある家から物語が始まります。

ミミ子ちゃんはおばあちゃんが留守にしている間、1人で炊事や洗濯などをして家を守りながら生活していました。

そんなある日のこと、ミミ子ちゃんの住んでいる家に初めてのお客さんがやってきます。

それが子供のパンダである「パンちゃん」とパンちゃんのお父さんである「パパンダ」だったのです。

張り切っておもてなしをするミミ子ちゃんですが、話をしていく中でパパンダたちと意気投合していきます。

そしてパパンダはミミ子ちゃんのお父さんに、それからミミ子ちゃんはコパンダのお母さんとして3人は家族になり一緒に暮らし始めます。

ある日のこと、ミミ子ちゃんの様子をみにきたお巡りさんが…。

 

スポンサーリンク

大人でも悶絶するほどかわいいパンダコパンダ

ストーリー展開も楽しさにあふれている名作パンダコパンダですが、最大の魅力は何といっても観ている人すべてが笑顔になれるほどかわいいコパンダ「パンちゃん」の存在ではないかと思います。

ミミ子ちゃんといっしょに遊んでいる時や逆立ちをしている時、さらには普通に座ってるだけでもパンちゃんはとてつもなくかわいいのです!

そしてパンちゃんのお父さんであるパパンダも、見た目と性格がおっとりとしていてすごく魅力的なキャラクターとなっています。

まめ丸
まめ丸

特にパパンダのシーンで観てほしいのが、お父さんとして一家を支えるため毎朝ハットをかぶって通勤電車に乗って働きに出かける姿。

つまり人間と同じような格好をしてパパンダは通勤しているわけですが、それが観ていて微笑ましく思わず「クスッ」と笑ってしまう場面になっています。

さらにお母さんとして家事を頑張るミミ子ちゃんの天真爛漫さもすばらしいんです!

そんなミミ子ちゃんの一途さもまた、パンダコパンダの物語をより盛り上げるアクセントになっています。

 

制作者はなんと超有名なあの2人!

パンダコパンダは1972年の12月に公開されたアニメ映画です。

ちょうど日中国交正常化により、中国から日本の上野動物園にパンダの「カンカン」「ランラン」が贈られた年でもあります。

当時日本では最初の大きなパンダブームが到来していました。

そんな年に作られたパンダコパンダですが、実は誰もが知っている方々が制作にかかわったすごいアニメなのです。

なんと監督が「高畑勲」さんで、原案と脚本それから画面設定が「宮崎駿」さんというすごく豪華なコンビでこのパンダコパンダは作られています。

最初私は誰が映画を制作しているか知らずにパンダコパンダを鑑賞しました。

それでも観ていてなんとなく「まるでジブリの世界観みたいにきれいなシーンだな~」と思ったことを記憶しています。

「日本はもちろん世界でも名高い巨匠と言われている人は、やっぱり昔からすばらしいアニメを作っていたんだな」と改めて実感させてくれる名作、それがパンダコパンダなのです。

 

まとめ

いつの時代もパンダのかわいらしさは私たちの心を癒してくれます。

そんなパンダの持つ魅力をいっぱいに詰め込んでいるのが「パンダコパンダ」です。

この作品はパンダたちがかわいいだけでなく、物語の中に巨匠ならではの心に残る美しい場面もたくさんちりばめられています。

それほどの名作を「子供のためのアニメだから…」と思って、観ないでいることはすごくもったいないです。

わくわくするアニメや絵本など、いろいろな物語に触れていた童心に帰って「パンダコパンダ」を1度鑑賞してみてはいかかでしょうか?

動物界の人気であるパンダと人々との心温まる交流と夢の詰まった世界観が、ストレスで疲れた心をほんわかと癒してくれますよ。

 

合わせて読みたい

アニメ映画の傑作である「パンダコパンダ」ですが、愛らしいキャラクターが楽しめるDVDは他にもあります。

それが着ぐるみたちの活躍するキャラクターDVDです。

「にこにこぷん」とか昔大好きだった人って、かなり多いんじゃないでしょうか?

そんなキャラクターDVDについて詳しくは、こちらの記事でご紹介しています。

「童心にかえりたい!」そんな人に贈る、かわいいキャラクターDVDベスト3!
みなさんは「自分にとって大好きなキャラクター」はいますか? 昔から着ぐるみのキャラクターなどがテレビでよく活躍していました。 最近は「ゆるキャラ」の登場により、さらにキャラクター人気が加速...