アニメになった「おこしやすちとせちゃん」は誰もがほんわかできる名作

おこしやすちとせちゃんのアニメポスター画像テレビ

コウテイペンギンの子供「ちとせちゃん」が京都の名所を歩くアニメ「おこしやすちとせちゃん」が最高にかわいいです。

女性マンガ誌で人気の本作品は、大人から子供まで愛されており、このたびついにアニメ化されました。

今回は作品の持つ魅力と、「おこしやすちとせちゃん」のアニメを試聴する方法についてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

原作は京都で暮らすコウテイペンギンの物語

日本を代表する都「京都」、主人公である「ちとせちゃん」はここに住んでいます。

コウテイペンギンの女の子であるちとせちゃんは、ふわふわとした毛並みともちまえの愛くるしさで、京都に住む人々からすごくかわいがられているのです。

「嵐山」や「祇園」など、誰もが知っている京都の名所をあちこち周るちとせちゃん。

そんな彼女に観ている私たちは観光案内をされているような気分に浸ることができる作品となっています。

道中おいしい名菓を堪能したり、子供とラムネをいっしょに飲んだり、寒い夜には京都の人たちとおでんを食べて暖まったりと、グルメシーンがたくさんあるのも見どころの1つです。

行く先々でちとせちゃんと人々との触れ合いが描かれているのですが、どの場面も観ていてほんわかするので、癒されること間違いなしです!

 

ちとせちゃんはキャストも豪華

ついにアニメ化されたちとせちゃんですが、キャストの方々も豪華です。

アニメのナレーションは俳優の「堤真一」さんが担当されています。

そして「ちとせちゃん」を含む、アニメに登場するキャラクターのすべてを「遊佐浩二」さんと「小岩井ことり」さん2人の声優さんが演じられています。

遊佐さんと小岩井さんは2人とも京都のご出身ということもあり、京都独特の言葉使いもすごく上手で観ているだけで「京都を観光しているような気分」が味わえますよ。

 

スポンサーリンク

「おこしやすちとせちゃん」の放送局は?

このように癒し要素満載のショートアニメである「おこしやすちとせちゃん」、ほっこりした気持ちになりたい時にはすごくおすすめの作品となっています!

そんなちとせちゃんの放送局は主に下記の3つです。

  • KBS京都
  • TOKYO MX
  • AT-X(アニメ専門チャンネル)

個人的にはさらに放送局を拡大してほしいのですが、今の段階ではまだ決まっていないようです。

「ちとせちゃんを観たいけれども、3つの局どれも観れない人はどうすればいいの?」

そんな方には「VOD」の利用をおすすめします。

 

放送局外の人におすすめ!ちとせちゃんが観れる「VOD」について

「VOD」とは動画配信サービスのことです。

スマホやタブレットなどを使って動画を観られるので、自宅にいる時はもちろんのこと外出先でも手軽に好きな作品を楽しめます。

友だちと待ち合わせの時や朝の通勤途中の電車のなかなど、スキマ時間に観られるのも「VOD」の大きなポイントです。

「おこしやすちとせちゃん」の配信サービスをしている会社はいろいろありますが、中でも特におすすめの「VOD」をご紹介します。

 

U-NEXT

U-NEXTのサイト

動画配信サービスの中でも、特に高い知名度を誇るのは「U-NEXT」です。

こちらは31日と約一か月ものあいだ無料で試せます。

月額1,990円(税抜)とちょっと高めの値段設定ですが、アカウントを共有できるため1人が加入していれば3人まで利用が可能です。

さらに動画だけでなく、マンガの配信も行っているのが「U-NEXT」の大きな特徴。

「おこしやすちとせちゃん」の原作マンガも、もちろん配信されています。

ただし、ちとせちゃんのアニメ配信開始がちょっと遅いのが玉に傷で、11月中旬からとなっています。

U-NEXT公式サイト

U-NEXT

 

まとめ

「おこしやすちとせちゃん」のアニメは、主人公であるペンギンのちとせちゃんのモフモフした感じやかわいさが丁寧に描かれている癒しの作品です。

ショートアニメという枠の中で、ちとせちゃんと京都の人々の交流やおいしそうなスイーツなど盛りだくさんに楽しめるのがとっても魅力的なんです。

ほっとした気分を味わいたい時、ぜひ観てみてくださいね。